受講者の皆様の声

​たまきちゃん9歳 

​さくたろう君7歳

キッズレッスン、読み書きクラス 週1回

1. レッスンを始めようと思ったきっかけ

2020年4月よりレッスンを開始したばかりの初心者です。現在小学4年の娘、

1年の息子がお世話になっております。

両親ともに中学から英語教育が始まった世代で、日本語もまだよくわかっていない子どもに英語なんてまだ必要ないと思っていました。 しかしながら、中学受験の際、英検を取得していると有利になる学校もあるとの話を聞き、焦りだしました。

しかし、いざ英語を勉強しようと思ったとき、何から始めていいのかわからず…

単語?会話?文法?と親だけではフォローできないことに気づきました。そんな時、ご縁あってSophia先生のレッスンの話を耳にし、始めるなら今しかない!と申し込みをさせていただきました。


2. レッスンを受講しての感想
レッスンはとにかく先生の笑顔で始まって、子どもの笑顔で終わります。
子どもの性格に応じて、先生がレッスンの雰囲気作りに心を配ってくださるのがよくわかります。おとなしい娘には、自分から発言できるような促し方をしてくれ、また、子どもの考えている時間を大事にしてくれます。先生の「nice try!」の声かけは、娘に自信をつけさせてくれます。一方、元気な息子には、楽しいジェスチャーを交えながら、明るく!元気に!褒める!の3本立てで、本人のやる気をぐんぐん引き出してくれます。


レッスンを受け始めたばかりですが、子どもたちの変化に気づかされています。
ゲーム内の英単語が読めるようになったり、Sophia先生に今度伝えたいことがあるんだけど、どうしたらいいかな?等々、

自然に英語が馴染んできていて、英語で伝えられるって楽しい!という気持ちが芽生えてきているようです。
レッスンを側で見守る親の意識も変わってきました。受験のための英語だけでなく、

このままレッスンを続けていけば、子どもの生き方の幅がもっと広がっていくようにさえ感じています。

それだけレッスンが充実した実りの多い時間であると感じております。
これからもSophia先生と一緒に、学ぶ楽しさを親子で共有していければと思います。

Y.Wちゃん 9歳

キッズレッスン、読み書き、 
英検対策コース受講 週2回

1. レッスンを始めようとおもったきっかけ

以前は別の英語のスクールに通っていましたが、積極的に発言できず伸び悩んでいました。

ソフィア先生に相談し娘に合うテキストや勉強方法のアドバイスをもらう中で、先生なら安心してみてもらえると思いレッスンを申し込みました。

 

2. 一緒にレッスンを始める前と後での変化

習い始めてから1年半経ち、リスニングとリーディングの力が格段に高まったと感じています。特にリーディングはこんなに早くスラスラ読めるの?と驚くほど成長しました。 先生は子供の心を掴むのが上手で会話も工夫してくださるので、英語で話すことが楽しいと思うようになったようです。

 

3.レッスンを受講しての感想

明るく笑顔で緊張をほぐしてくれる楽しいレッスンのおかげで娘は英語が大好きになりました。また、教え方がわかりやすいため、きちんと理解して次に進むことができています。通常のレッスン以外に英検用のレッスンも受けていますが、先生に任せておけば間違いないという安心感があります。

オレゴン州在住
R.N (10歳)
K.N  (7歳)

キッズレッスン、読み書き、 週3回

​1.レッスンを始めたきっかけ
アメリカに住み始めたため、英語が必要となりました。
始めた頃の英語力はアルファベットが読め、自分の名前が答えられる。
簡単な単語 dog,cat,redなどは言えたと思います。

2.レッスンをはじめる前と後の変化
読む、聞く、話す、書くということができるようになりました。
特に読む、聞くはグッと伸びたように感じています。
ストーリー性のある本が読めるようになり、日本語字幕なしでアニメや映画を鑑賞することができています。現地のレストランでのオーダーや、現地の方との会話は答えることは難しいこともあるようですが内容は理解できており、小さいながらに通訳をしてくれることもあります。

3.レッスンを受講しての感想
レッスンを始めた頃は下の子が6歳だった為、PCの前にじっと座っていられるか心配していました。しかし、毎回楽しいレッスンで飽きることなくレッスンを受けられていてとても驚いています。日常であった楽しいこと、嬉しかったこと、初めての経験、時には悲しいことを先生に英語で伝えたいと常に思っているようで英語を話すというとても大きなきっかけになっています。
レッスン中は、考える時間を与えてくださり、自分で考えて答えを言う、書く、ということを繰り返して下さっていて自分で諦めずに考えるという行為が身についているように感じています。間違えた時もただ訂正するのではなく、正しい方向へ導いてくださり、間違えたことさえも“楽しい“と感じられるため、レッスンは楽しいものと認識しているようです。

また、学習面だけでなく、現地の学校に慣れずに困っていた際は、留学中のお話を聞かせていただき、共感してもらえたことで子供たちがとても安心していました。
アメリカの学校ならではの習慣、行事、文化の違いは私達が全く分からないので先生と共有できることがとても楽しいようです。
英語を勉強、学習しているというよりは身につけて、吸収していっているようで親としては嬉しいやら羨ましいやらです。
教材やレッスンの内容はいつも子供たちが興味のあることです。
頑張ってテキストを勉強するというイメージしかなかったので大変驚いています。

親へのサポートもあたたかく、いつも親身になってアドバイスをしてくださるのでいつも感謝しています。これからも頼りにさせていただきます!!

るい君 10歳

キッズレッスン、読み書き、

英検対策コース受講 週2回

 

1.​レッスンを始めようと思ったきっかけ

現在小学4年生の息子はSophia先生のレッスンを受けて1年半が経ちます。
それまではネイティブの先生のグループレッスンに通っていました。英語を聞く耳と、もっと話したいという意欲が育ってきたので、息子のレベルに合わせて力を伸ばしてあげたいと考えている時にSophia先生と出会いました。

 

2.レッスンを受講しての感想
レッスンでは学校であったこと、友達や好きなスポーツのことなど、息子が興味を持っていることについてフリートークをした後、文法、単語、リーディングなどをテキストで学びます。始めは質問にも短い返答しかできませんでしたが、徐々にテンポ良く会話し、笑い声もいっぱい聞こえるようになりました。Sophia先生のレッスンでは自分で声を出して読むことを大事にしているのかなと感じます。色々なストーリーを読み進めるうちに、自然と英語の文章に慣れて、文法の習得や新たな単語を覚えることにつながっています。また文法の大事なことも子供がわかりやすい言葉で説明してくれるので理解できているようです。少しずつレベルアップし、今は文章の内容を自分の言葉で要約したり、習った単語を使ってストーリーを作る練習をしています。
英検対策では息子が苦手なところを何度も繰り返し指導してくださったおかげで3級に合格し、自信をつけることができました。Sophia先生はとにかく明るい方で、子供の頑張りを褒めてくれるので、息子がレッスンを楽しみにしていることが親として一番嬉しいです。これからも英語に沢山触れて、自分の世界を広げて欲しいと願っています。

 

大人プライベートレッスン

Y.Fさん 

1.​レッスンを始めようと思ったきっかけ
学生の頃は英語が本当に嫌いで全く勉強しませんでしたが、色んな国のカルチャーが好きだったので大人になってから海外旅行に数年に一度単位でいっていました。
毎回海外に行くたびにもっとコミュニケーションが取れたら何倍も楽しいだろうなとずっと思っていて英語をもっと話したいと思ったことがきっかけでした。

2.レッスンを受講しての感想
Sophia先生のレッスンを受講し始めてから一年以上が経ちました。
文法が苦手なので初めは教材を使ったりしましたが、今はずっとフリートークでナチュラルな表現を教えてもらっています。
レッスンは毎回本当に楽しくて、いつも色んな話題についてお話させて頂いてます!
まだまだわからない単語もたくさんあるけどSophia先生とスムーズにディスカッションできた時はとても嬉しいです!
最近は始めた頃より英会話出来てるなと自分でも実感できるようになってきました。
アメリカで生活されてたこともあってネイティブの難しいニュアンスなども教えてくださるので為になります。
これからもよろしくお願いします!

カリフォルニア州在住

​K.Yさん

1. レッスンを始めようと思ったきっかけ
別のオンラインレッスンで数多くの講師に教えて頂きましたが、Sophia先生とレッスンをした際に一番生徒側に立った目線で教えて頂いた印象を持ち、お願いする事に決めました。レッスン開始から一年以上経過しております。

 

2.レッスンをはじめる前と後の変化
英語の勉強嫌いからスタート。勉強法に先ずつまずき、何か聞かれて「Yes」か「No」しか答えられず、文法もほぼ壊滅的でした。
現在は、スーパーでの買い物、電話予約、簡単なフリートークがたどたどしく出来る。
海外旅行に行って、多分それ程困らない程度になりました。

 

3.レッスンを受講しての感想,
語学学習は大きな壁に挑戦する様な気分に、ときになってしまいます。
学習を続けて行くと一喜一憂が繰り返されます。
コーチの選び方の大切な事は、英語を教えるスキルよりも前にマインドセットのやり方やどれだけ生徒目線でコーチングを考えてくれてるかだと思っております。
Sophia先生はよく「間違えていいんですよ。言葉はコミニケーション。間違えても話せばきっと伝わりますよ。大丈夫」といつも話をされています。
正直、その間違えてもいい言葉が出てこない・・・と思っていましたが、
ある出来事(話さざる得ない状況)を境にそれを乗り越えた時に気持ちがすっと楽になりその時に、これか!これがSophia先生が言っていた事か。と自分の中に落ちた感覚になりました。
英語のコーチは数多くいるけれど、Sophia先生は自分の事を先生と思わず英語を一緒に学ぶ”パートナー”と思って下さいとおっしゃいます。これは生徒に寄り添うSophia先生の思いを一言で伝えています。
一人一人に寄り添ったコーチングは出来そうで出来ないものです。
この先もまだまだ壁にぶつかると思いますが、その時は背中を押してもらうつもりで教わって行こうと考えています。